適度な運動が必要な人

適度な運動が必要な人

「適度な運動」が必要な人とはどんな人なのでしょうか。それは全員が「適度な運動」が必要なのです。私たち人間は、身体を動かさないでいると、筋力が落ちたりします。入院された事がある方や・骨折などをしてギブスをはめたことがある方ならわかると思います。

 

入院をして歩くことができなくなったとき、ほんの2週間程度寝たままの状態だったら、足はやせ細りますよね。そして骨折をしてギブスをはめていた個所(腕・足)も、筋肉を使わない状態でいるので細くなっていきます。このように運動をしないと、筋力は落ちていってしまい、酷い場合には歩くことさえもできなくなる事があります。

 

これは極端な話ですが、筋力は私たちが生活をしていく上では、とても大切なものです。デスクワーク・車に乗っていることが多い人などは、一般の人に比べて筋力が低下をしています。このような仕事に就かれている方は、極力歩く事を心がけましょう。

 

できたら自主的にウォーキングなどをして、筋力の低下を防ぐことが大切です。そして年齢を重ねると、筋力・骨などが弱ってきます。このように加齢によって筋力が弱ってしまうと、ちょっとした病気でも寝たきりになってしまったりして、どんどん筋力は低下をし悪循環になっていくのです。加齢による筋力の低下を防ぐためにも、日々の「適度な運動」をするように心がけてくださいね。

 

安眠するには、寝具は大事なポイントです。自分にあっていることが大事です。とくに、マットレスと枕の存在です。