まちがった育毛法

まちがった育毛法

数あるヘアケアの中でも間違った方法がいくつかあります。「効果がある」と思って試していた方法が、残念ながら実は効果がなかったり、あるいは健康的な頭皮環境を破壊し、育毛や発毛を阻害しているということは多くあります。

 

正しいヘアケアを理解し、健康的な方法でフサフサの毛を手に入れましょう。

 

まずは、発毛に効果があるとされている薬草や果汁を頭皮に塗るという方法です。昔から、ヨモギやドクダミなどの薬草類や、ミカンやキンカンなどのかんきつ類が発毛促進に効果があるといわれています。

 

これらを塗ることで細胞の呼吸をさまたげることになります。もちろん効果は期待できませんので、やめておいたほうが無難です。

 

ほかの間違った方法をして挙げられるのが、育毛器具の無理な使用です。これらの器具によって有効成分を無理に浸透させようとすると、身体は拒否反応を起こしてしまいます。

 

効果が期待できないだけでなく、脱毛症などの原因になることもあるので、
無理な使用はやめましょう。

 

スカルプD

育毛シャンプーといえば、テレビCMで話題のヘアメディカル スカルプDが代表的です。

 

育毛と名前がついていますが、実際にそのシャンプーそのものに毛が生える効果があることはないようです。

 

毛が生えやすいように頭皮を整えることが、大きな効果だと思います。別名では、スカルプケアと言います。
発毛方法・薄毛対策【後悔しない為にすべきこと】